日々のことを書いていきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBカード入門講座
今日はセルム児童英語研究会のBBカード入門講座を受けてきました。

何かでBBカードの存在を知って、すごく評判がいいので
興味が湧いて先日ついにカードを購入。
でも実際にレッスンでどのように使っていけばいいのか
わからなかったので、まずは入門講座に参加してみました。

約3時間の講座のあいだ、10種類ほどのゲームを実際に体験。
どのように導入していくか、teacher talkなど、講師の方の
やり方が非常に参考になりました。
10数名が出席してたけど、みんなゲームに夢中になって、
あっという間に時間が過ぎていきました。

BBカードはリズミカルなセンテンスをどんどん言っていくんだけど、
全く知らない状態で始めたのに、いつのまにかかなりのセンテンスを
覚えることができました。
子どもたちはそんなにすぐに覚えることはできないけど、
続けていくうちに自然と覚えて言えるようになるそうです。
センテンスを覚えることで、文法構造を自然と理解できたり、
フォニックスを教えなくても、センテンスカードを利用することで
自然とフォニックスのルールが身についていくようになっています。
本当によくできたカードだなぁとひたすら感心。
センテンスが身についたら、そのセンテンスをちょっと言い換えたり
して応用していくやり方もいろいろあるようです。

しかも幼児~大人まで幅広く使えるカードです。
BBカードには遊び方の説明もたくさん載っているし、
CD付きなので家族で遊ぶこともできて、とても便利。

子どもに「教える」のではなく、自然に意味や文法ルールを
「気付かせる」というのがおもしろい。
レッスンに取り入れることを検討しようと思います。

まずは英語が苦手なだんなと遊んでみようかなw
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © bed of roses. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。