日々のことを書いていきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SE時代の記憶
今週の火曜日に前に働いていた会社の上司から
突然電話がかかってきた。
最初は世間話しをしてたんだけど、
「ところで、O社のやつなんだけどさ~」
と私が担当していたシステムについての話しが。
やっぱりね・・・。

そのときはシステムの仕様について質問されて
なんとか記憶をたどって答えたものの、
今日になってまた上司からメール。
さらに細かい仕様についての質問が書いてあった。

もう覚えてないよーーー(;・∀・)

そもそもこのシステムは本当に大変だったのだ。
これの設計開発をしていた当時はかなり忙しかった。
しかも私はプロジェクトリーダーだったので
みんなをまとめないといけないし、
お客さんと打ち合わせもしないといけないし・・・。
しかも短期間ですごい量を作成しないといけなかったので、
毎日残業三昧。土日も仕事してたのだ。
しかも結婚式の前だったのでプライベートでは
式の準備もしないといけなかったし、本当に文字通り
いっぱいいっぱい。

なんとか納期までに開発して納めたものの、
そこは短期間で無理矢理作ったシステムだけあって、
ときどきバグが発生しては修正を繰り返して
ようやくお客さんからもバグの連絡がこなくなって
肩の荷が下りた・・・というもの。

全て私が設計したものなので、意外と記憶には残ってるけど、
やはり細かいことは、あれ、どうだっけ?という感じ。
記憶が曖昧だったので上司にシステム画面のハードコピーを
送ってもらったんだけど、あまりにも久しぶりに
その画面を見て、ちょっと懐かしくなったw
仕様もだいたい思い出してなんとか返事を書いておきました。

上司からは、
「久しぶりに嫌なものを見せてしまい、申し訳ありませんでした。」
とメールに書いてあった。
そんなに嫌でもないんだけどね。
時間がたてば、あの当時のことも良い思い出。
けっこう楽しかったな~なんて思ってしまう。
大変だったけど、それなりの達成感もあったし、
お客さんとも良い関係が築けて、退職前の大仕事として
私の中ではおもしろい経験ができて良かったなと思ってる。

そのときは大変でも、後から振り返ってみて
こういう風に思えるってのは、いいことだね。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © bed of roses. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。